バボ太
ブロックのときってどこを見ればいいの?

 

良い質問だね!ブロックを成功させるには目線の動かし方はとても重要だからね!バボ太はどこを見てる?
バボメンター

 

バボ太
ワシはとにかくボールを見てるかな〜

 

なるほどね。確かにボールを見ることも重要なんだけど、他にも見るべきところがあるんだよ。
バボメンター

 

バボ太
そうなんだ!それは初めて聞いたな!さっそく教えてバボメンター!

 

ブロックにおいて目線の動かし方は最重要と言ってもいいくらい重要なので、ぜひここで覚えてもらえればと思います。

 

さっそく解説していきます。

 

ブロックの目線を向ける順番

ブロックの目線を向ける順番

ブロックをするときに目線を向ける順番があるってことを知らない人も実は多いんですよ。

 

このブロックの目線の技術、実際の試合だとレベルが上がるとかなり速いテンポで目線を切り替えることになるのですが、ここでは1パートごとに分けて分かりやすく解説したいと思います。

 

パスボールを見る

 

まずは相手がこちらのサーブやスパイク、またはチャンスボールの1球目を返球した瞬間にそのボールに目線を向けます。

 

その際に重要なのが、ボールに目線を向けつつセッターと自分がマークすべきアタッカーを視野に入れることです。

 

ちなみにこの場合のセッターとはセッターポジションの選手という意味ではなく、その時トスを上げる人のことです。

 

マークすべきアタッカー

1 自分の正面の選手(自分がレフトなら相手コートのライト側から攻撃してくる選手のこと)

2 ミドル(センター)の選手

3 バックアタックを打ってくる選手

※自分がミドル(センター)なのであれば、正面の選手=ミドルの選手なので1と2は同じ選手ということになります。

 

ここでしっかりとセッターと自分のマークする選手を視野に入れる理由は、セッターとアタッカーの位置が分かるとその後の攻撃のイメージができるからです。

 

ただ、セッターと自分の正面の選手が遠くにいすぎる場合(正面の選手が外に開いている場合など)は両方の選手を一度に視界に入れることができないです。

 

そういった場合には、まずはボールのある方を優先してボールとセッターをしっかり見るようにしましょう。

 

バボ太
ちょっと待った!マークする選手3人なんてムリでは?

 

確かにこれは難しいよね。
バボメンター

 

まだそんな余裕はない!というときは、まずは自分の正面の選手だけをマークすればOKだよ!
バボメンター

 

理由はというと、まず自分が正面の選手に対してのブロッカーで一番近くにいるブロッカーということになり、その正面の選手の攻撃に対して最低でも1枚(1人)のブロックが完成していないとスパイクコースがまったく限定されず、レシーブをすることが難しくなってしまうからです。

 

まずは「正面の選手だけは逃さないぞ!」という気持ちで挑戦してみましょう。

 

セッターをよく見る

 

次に、セッターを今度はしっかりと見ていきます。

 

さっきまでは「視野に入れる」でしたが、今度は「目線を向けてしっかり見る」ことが大切になります。

 

ここでいう「見る」で何を見るのかというとそれは「セッターのフォーム」と「セッターから出たボール」です。

 

まずはセッターのフォームがどうなっているのかを見ることで、そこからどのようなトスが上がるのかをイメージします。

 

セッターのフォームにはそれぞれ大体「クセ(特徴)」がありますので、そのクセを頭に入れておいて、実際に上げる前のフォームをみてある程度イメージをわかせることができます。

 

イメージ通りに来た場合「こんなトスがくるからこんな感じで止めよう!」っていうイメージが先にできているので「想定内」で対応することができるので当然止まりやすくなりますよね。

 

何でもそうですが「想定内」であれば困ることはないですよね。

 

次に、「セッターから出たボール」です。

 

ここがブロックの目線の技術の中で一番重要であり、一番難しい部分ではないかなと個人的には思っています。

 

セッターから出たボールの何を見ればいいのかというと、それは「スピード」と「軌道」です。

 

まず、ブロッカーとして知りたい情報は「どの方向に(つまりどのアタッカーに)どんなスピードのボールが上がるのか」です。

 

理由は、これが分かれば「打ってくる選手がどのあたりに向かってステップをしてくるのかがわかる」からです。

 

ですので、まずはトスを上げる前からセッターをよく見てイメージをわかせ、セッターから出たボールの軌道とスピードをしっかり見極める必要があるということです。

 

アタッカーを見る

 

いよいよ最後です。

 

最後は、ボールを実際にヒットしてくるアタッカーに目線を向ける必要があります。

 

セッターから出たボールの軌道とスピードをしっかり見てそのトスが誰に向けて上げられたトスなのかを判断し、実際にボールをヒットする選手が分かった段階で、アタッカーに目線を向けます

 

ここで、そのアタッカーが「どの方向に向かってステップをしてくるのか」をしっかりと確認し、最後の踏み込みの位置が分かったらこちらもしっかりとブロックのジャンプ態勢に入れることになります。

 

さらに、ブロックで最後の最後にまた目線を向けるべきところがあります。それは、

 

アタッカーの手」です。

 

跳びながらなのでなかなか難しいかもしれませんが、これができているだけで、格段にブロック成功率が上がります。

 

跳んだら相手の手(=腕)のスイングをよく見て、どの方向に手を振ろうとしているのかをよく見るようにしましょう。

 

ブロックの際、このような順番で目線を動かせるように毎回練習のときにトライしてみてください。

ブロックの目線でありがちなミス

 

ここで1つだけ、恐らく一番多いであろうブロックの目線でありがちなミスを紹介しておきますね。

 

ずっとボールだけを見ている

 

はい、これです。

 

ブロックのときに「ずっとボールだけを見ている」人は要注意です。

 

バボ太
ん?完全にワシやないかい...(汗)

 

あ〜うん、そうかもね(笑)ただ、実はバボメンターもVリーグでプレーするまではずっとこの状況だったんだ。
バボメンター

 

バボ太
え!そうなの!?逆によくそれでVリーガーになれたね〜

 

....。
バボメンター

 

振り返ってみても、確かにブロックを誰かに教えてもらったことがなかったな〜と。

 

なので、ブロックの上手い選手の映像をみて研究をしていて、そもそもやり方が決定的に違うと分かったときは本当に衝撃でした。

 

というわけで、なぜずっとボールだけを見ているブロックが良くないのかを下にまとめてみます。

 

ボールだけを見るブロックのデメリット

1 アゴが上がってしまう

2 床を強く踏めない

3 高く飛べない

4 手が前に出ない

という流れになってしまい、結果として相手にとってプレッシャーのかからないブロックになってしまうんです。

 

ですので、ブロックの際に目線をボールにばかり向けてしまっている場合は早めに直せたら良いと思います。

 

まとめ

 

今回はブロックの目線について解説をしてきました。

 

ブロックをする際の目線の動かす順番は、

 

パスボール」→「セッター」→「アタッカー」の順番でしたね!

 

パスボールを見るときには、同時にセッターと自分がマークしているアタッカー(特に自分の正面の選手)を視野に入れるようにする。

 

そしてセッターから出たボールの情報を元に打つ選手を特定する。

 

最後にアタッカーをみて跳ぶ位置を確定し、アタッカーのスイングまでしっかり見て手を出していく。

 

という流れでした。

 

最後にブロックの目線でありがちなミスも紹介しました。

 

ずっとボールだけを見ているということがない様に気をつけましょう!ということでしたね。

 

今回解説してきたブロックの目線については習得するのが少し難しいかもしれませんが、小学校や中学校の部活動ではなかなか教わらない部分かと思いますので、ぜひ参考にして取り組んでもらえればと思います。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます(^^)

 

練習

2020/4/24

バレーボールのオーバーハンドパスの5つのコツ【初心者向け】

バボ太オーバーハンドパスって、指痛いし難しすぎてできる気がしないわ。もうバレーやめようかなレベル。チ〜ン。。   オーバーハンドパスは確かに難しいし、苦手な人もすごく多いからバボ太の気持ちは分かるな。バボメンター   でも、諦めたらそこで試合終...バボメンター   バボ太いや待て!!!それなんか種目違わないか?   おっとバレたか!笑バボメンター   でも、バレーでももちろん大事!今日はオーバーハンドパスのコツを教えるから一緒に頑張っていこう!バボメンタ ...

ReadMore

練習

2020/4/23

【初心者必見】スパイクを強く打つ方法【練習方法も紹介】

バボ太バレーボールのスパイクが強くてないんだよな、どうしたら強く打てるんだろう...   そういった悩みはたくさん受けてきたけど、ほぼ全員が改善した方法を教えるよ!バボメンター   バボ太おぉ、珍しく頼もしい!   珍しくは余計な気が...バボメンター   ということで、今回はスパイクを強く打つ方法を今までの経験上かなり高い確率で上達してもらっている方法で解説していきます。   この記事の目次1 スパイクを強く打つ方法=正しい方法(打ち方)である1.1 ス ...

ReadMore

練習

2020/4/23

バレーボールのセットはコツを掴めば実は簡単です【セッター必見】

バボ太トスって何だか難しいね。   確かに難しいって思ってる人は多いよね。バボメンター   バボ太ワシはセッターじゃないけど、セッターになれって言われたら終わる。。   いや、終わらないでくれ(笑)バボメンター   セット(トス)はコツさえ掴めば意外と簡単に上達できるから、終わらせない為にもしっかり解説していくとしましょう!バボメンター   バボ太そこまで言うなら一応聞いてみるか。   とんでもないやつだな(笑)バボメンター   と言う ...

ReadMore

練習

2020/4/23

バレーボールのレセプション7つのコツを解説します【初心者向け】

バボ太いでよ、バボメンター!   いや、神龍じゃねぇ〜わ!笑バボメンター   バボ太それはそうと、なんだかレセプションが上手く返せないからコツを教えて欲しいんだけど。   これだけしっかり突っ込んだのにそれはそうとっておい!笑バボメンター   気を取り直して、レセプションのコツね!レセプションにもしっかりコツがあるから伝授いたしましょう!バボメンター   バボ太のように「レセプションがなかなか上がらない」という悩みは多いのではないでしょうか。   ...

ReadMore

練習

2020/4/23

バレーボールのディグは1日で上手くなれます【6つのコツを解説】

バボ太相手のスパイクが全然上がらないんだけど、コツとかあるの?   もちろんあるよ!初心者でもこれさえ守れば上がるようになるってコツを教えましょう!バボメンター   バボ太のように「ディグがなかなか上がらない」という悩みは多いのではないでしょうか。   その前に、もしかしたら「ディグ」ってなに?という方がいるかもしれないので、その場合は下記のの記事でディグについて解説しているのでこの記事を読む前に読んでおくと良いと思います。 バレーボールのレセプションとディグとは?【区別する ...

ReadMore

2020年4月4日


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 『 TOTAL VOLLEYBALL 』 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.